家事代行サービス・ベビーシッターならお任せ下さい! ベビーシッター・家事代行サービスのイコニコ・カンパニー
電話でお問い合わせ電話をかける

野菜のはなし

: 家事代行

こんにちは(^^)イコニコ チバナです!

今日は野菜についてのお話をしたいと思います!

♦野菜の栄養
 野菜は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で、体の調子を整えるのに役立ちます。野菜は緑黄色野菜とその他の野菜に分けられます。

 ・緑黄色野菜・・・カロテンが豊富。にんじん、かぼちゃ、ほうれんそう、ブロッコリーなど。
 ・その他の野菜・・・ビタミンCが豊富なキャベツやだいこん(葉は 緑黄色野菜)、鉄分が豊富なカリフラワー、食物繊維が豊富なごぼうなど。

♦子どもの苦手な野菜
 子どもは、野菜のくせのあるにおいや味、食感などが苦手と感じるようです。

 ・辛み、においが強い・・・たまねぎ、ねぎ類など。
 ・苦みが強い・・・ピーマン、ゴーヤ、セロリなど。
 ・食感が苦手・・・青菜、なすなど。

♦苦手な野菜をおいしく食べるポイント
 ☆調理法を工夫する。
  ピーマンは、繊維に沿ってせん切りにし、さっとゆでると苦みがやわらぎ食べやすくなります。
  カレー粉、ケチャップ、バター、しょうゆなどの調味料を使って子どもが好む味付けにする。
  子どもの好きな食材と組み合わせるなど工夫しましょう!
  青菜など繊維質で口に残るような野菜は、大人用よりも細かく切ったり、やわらかく煮ることで食べやすくなります。

 ☆子どもが食べられる量を出す。
  野菜をたくさん食べてほしいから、、、とはじめからたっぷり盛りつけられると、食べる前からうんざりしてしまう場合もあります。
  苦手な野菜、初めて挑戦する料理は、ひと口で食べられる量を出してあげましょう。
  ※「がんばって食べたね!」とたくさんほめてあげることで食べる意欲もわいてきます(^^)

 ☆楽しい雰囲気の中で食べる。
  親も一緒に食べて、「これおいしいね!」と言いながら食べることで、食べたい意欲が生まれてきます。
  

最後に一緒にスーパーに買い物に行く、野菜ちぎり・皮むきなどのお手伝いを一緒にすることで、子どもが野菜に親しみ・興味を持つように働きかけてみるのもいいですね(^^)

 

LINEで送る
Pocket


電話ご予約・無料相談
電話ご予約・無料相談
24時間365日緊急のお電話には対応しております。
土日祝日は事務所営業お休みとなっております。【受付時間 9:30 ~ 18:30】
福岡
092-521-1525
熊本
096-201-1525
名古屋
052-761-2555
仙台
022-212-1525